競馬ブログ「なか☆にっき」

競馬について考えたことやレースの感想などを書いています

安田記念 2016年

ロゴタイプがあのモーリスを降し、見事復活してくれました。3年ぶり、皐月賞以来の久々の勝利がGⅠというのがスゴイですね。父ローエングリンもそうですが、GⅡやGⅢでは強いのにGⅠでは一歩たりないという馬はいままでたくさん見てきました。しかし、ロゴタイプはその逆ですね。
皐月賞を勝ったときはあと1つか2つはGⅠを勝つだろうと思ったぐらい強かったですが、どこで歯車が狂ってしまったんですかね?
勝てない続きで自分の中の評価は「並の重賞馬」ぐらいの感覚になっていましたが、まさかここであの絶対王者を倒してしまうとは…
モーリスは海外遠征帰りで、右回りよりは不得手と言われている左回りですから、勝つにはここしかないというタイミングだったとも思います。
田辺騎手の好騎乗も印象的な、いいレースでした。

ロゴタイプの血統は、父系は日本ではあまり元気がないサドラーズウェルズ系ですし、応援したくなりますね。同じ系統ばかりが勝つのはつまらないですから、種牡馬入りも楽しみです。水を差すようなことを言えば、母父のサンデーサイレンスがあと一代前ぐらいだったらなぁとも思いますが。