読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬ブログ「なか☆にっき」

競馬について考えたことやレースの感想などを書いています

サラブレ3月号本日発売

サラブレ3月号は本日発売です。


4コマ漫画を描かせていただいている

「栗山求の血統史たらればなし」ですが、今回のテーマは
 

フライングチルダーズ

サイゾンビー


この2頭です。

フライングチルダーズは18世紀の名馬で、1600mを1分で走破したとか、眉唾なエピソードが数多くあるサラブレッドです。

現在の1600mのレコードタイムはレオアクティブの1分30秒7なんで、それより30秒以上速いことになります。

人間だって、歴史上の偉人には誇張されたエピソードがつきもの。それだけ、偉大な競走馬だったってことです( ^ω^)

このフライングチルダーズですが、現在はスタンダードブレッド種の父祖として血統繁栄しています。

ちなみに、スタンダードブレッド種は繋駕速歩競走(けいがそくほきょうそう)という競技に使われます。騎手(ドライバー)が2輪車に乗って馬に引かせる競技です。

古代のチャリオットが由来らしいです。中二っぽくて胸アツですね。

日本ではまるで馴染みのない繋駕速歩競走ですが、フランスでは平地競走よりもさかんなんだとか。