競馬ブログ「なか☆にっき」

競馬について考えたことやレースの感想などを書いています

安田記念 2016年

ロゴタイプがあのモーリスを降し、見事復活してくれました。3年ぶり、皐月賞以来の久々の勝利がGⅠというのがスゴイですね。父ローエングリンもそうですが、GⅡやGⅢでは強いのにGⅠでは一歩たりないという馬はいままでたくさん見てきました。しかし、ロゴタイプ…

日本ダービー 2016年

マカヒキが勝ちましたね。よりによってマカヒキですか。ダービーはウォッカあたりから末脚重視のレースになってきた印象を受けます。なので妥当な結果だとは思うのですが、ディープインパクト産駒で金子オーナーのもち馬ですから感動はないですね。自分は浪…

サラブレ2016年6月号本日発売

サラブレ6月号は本日発売です。 血統史たらればなしで扱っているのは スワップス スウェイル の2頭です。スワップスは絶望的な骨折から生還し、種牡馬として成功したカリフォルニアの名馬です。 スウェイルは良血の米二冠馬でありながら早世してしまったシア…

ドゥラメンテ

先日、ドゥラメンテがドバイシーマクラシックで2着しました。一着のポストポンドはキングジョージ6世&クイーンエリザベスSを勝っている超一流馬で、仮に落鉄していなくても勝てたかどうかという相手です。 ドゥラメンテは秋は凱旋門賞を目指すようですがポス…

2016年 皐月賞

どーも、インフルエンザで関節がとっても痛いなか☆ねっちです(´・ω・`) 皐月賞のアンケートをとってみました みなさん皐月賞はどの馬が勝つと思いますか?よろしければ投票お願いします( ^ω^) — なか☆ねっち (@nakanech) 2016年4月14日 いつもアンケー…

サラブレ 2016年5月号発売

本日はサラブレ5月号の発売日です。「血統史たらればなし」のテーマは バックパサー コリーダ バウアーストック 今回は単行本発売記念ということで一本多い3本立てとなっております。 バックパサーはマルゼンスキーの母父として有名ですね。コリーダは初め…

2016年 桜花賞

いよいよ桜花賞ですね。メジャーエンブレムがどのように評価されているか気になったので、Twitterでアンケートをとってみました。 桜花賞の枠順が確定し、本番がいよいよ近づいてきました。桜花賞を勝つのはどの馬だと思いますか? — なか☆ねっち (@nakanech…

ドリームパスポート

サクラバクシンオーの記事でもふれましたが、父のイメージをくつがえすようなタイプのサラブレッドに種牡馬としての魅力を感じます。 なのでフジキセキ産駒としては例外的存在だったドリームパスポートが種牡馬入りできなかったことは、引退して数年たったい…

血統史たらればなし 本日発売

本日、4コマ漫画で参加させていただいている栗山求先生の「血統史たらればなし」の単行本が発売しました。300ページ以上もあり分厚いぶん、値段は1800円と少々高めですが、血統好きのみなさんにぜひ読んで欲しい一冊です。 ウィキペディアにも記事がないよう…

サクラバクシンオー

先日、サクラバクシンオー産駒のビッグアーサーが高松宮記念を1番人気で勝利しました。 パーソロンにおけるシンボリルドルフ、サンデーサイレンスにおけるディープインパクトのように優秀な種牡馬は晩年にも傑作を出すといいますが、グランプリボスに引き続…

エイシンフラッシュ

今年、2016年のクラシックはタレントがそろっており、はじまるのがとても楽しみだという声をよく聞きます。こんなに楽しみなのは2010年以来だという人もいます。 ハイレベル世代と言われた2010年のダービー馬を勝利したのがエイシンフラッシュです。ダービー…

オルフェーヴル

いまでこそステイゴールド×メジロマックイーンは黄金配合として知られていますが、オルフェーヴルの全兄ドリームジャーニーが朝日杯FSを勝ったときは、よくこんな血統の馬がGⅠを勝てたなぁと思ったものです。 ステイゴールドもメジロマックイーンも奥手の血…

サラブレ 2016年4月号

サラブレ4月号発売中です。血統史たらればなしの題材は ルアー シャム の2頭です。 ルアーは受胎率の低さがなければ、かなり上を目指せたかもしれない、日本でたとえるならメジロアサマのような存在です。最近、話題のサトノダイヤモンドの母父父です。シャ…

2016年 弥生賞

2016年 弥生賞結果 リオンディーズがまさかの2着でしたね。いつもより前目でレースを進めたとはいえ、後ろからきた馬に差されるとは思いませんでした。道中行きたがっていましたし、前でレースを進めたぶん末脚が甘くなったのかもしれませんが、世代でリオン…

ハーツクライ

魅力的な名馬ですよね、ハーツクライ。 いまでこそかなり好きな馬なんですけど、ぶっちゃけ現役時代はそんなに好きではなかったです。 最初のころは劣化アドマイヤベガだと思ってました。共通点が多いんですよね。 血統 どちらもサンデー×トニービンで母母父…

2016年 中山記念

2016年 中山記念展望 なんといっても話題はドゥラメンテの復帰初戦ということですね。 三冠を確実視されながら、故障で離脱。年が明けてから復活というとトウカイテイオーを思い出します。 トウカイテイオーの復帰初戦の大阪杯は持ったままの楽勝でしたけど…

トウカイテイオーのニックス考察(3)

前回のトウカイテイオーのニックス考察(2)に引き続き3回目になります ハーツクライ 母父トウカイテイオーで最もレース賞金を稼いだオツウ。 なんとハーツクライ×トウカイテイオーの配合で生まれています、以上!! やったー、ニックス確定!! ……いやいや…

今年の三歳はどの馬が強いのか

今年の三歳はタレントがそろってますね。 とくに強いと思うのがリオンディーズ、サトノダイヤモンド、メジャーエンブレムですが、ツイッターでこの三頭の中でどの馬が強いと思うのかアンケートをとってみました。 この三頭でどの馬が一番強いと思いますか? …

トウカイテイオーのニックス考察(2)

前回のトウカイテイオーのニックス考察(1) にひきつづきトウカイテイオーのニックスについて考察していきたいと思います。 ダンスインザダーク コスモエンペラーという活躍馬がトウカイテイオー×ダンスインザダークで生まれています。この配合で生まれている…

サラブレ3月号本日発売

サラブレ3月号は本日発売です。 4コマ漫画を描かせていただいている 「栗山求の血統史たらればなし」ですが、今回のテーマは フライングチルダーズ サイゾンビー この2頭です。 フライングチルダーズは18世紀の名馬で、1600mを1分で走破したとか、眉唾なエピ…

トウカイテイオーのニックス考察(1)

トウカイテイオーこそが史上最高の名馬であり、人類の未来が続く限りその事実は未来永劫変わらない これはかの有名なコペルニクスが残した言葉である。 ……スマン、ウソだ ただまぁ、トウカイテイオーは自分にとってはそのぐらい好きな名馬です。競馬に夢中に…

ブログはじめました

ブログはじめました!! サラブレの「栗山求の血統史たらればなし」で4コマ漫画を描いてるなか☆ねっちです。 2012年ぐらいに1度、ライブドアブログでブログ開設したんですが、3日坊主になってしまいました。心機一転、今度こそは続けたいと思います!! ふだ…